忍者ブログ

私塾〈美音岡晴也〉の歌謡文化学院

上手に歌をうたうには

人間は素晴らしい楽器を持っています。それは喉です。声の出る仕組みですが、喉にある声帯を振動させて声を出します。喉には二枚の声帯があり、声を出すときに閉じて振動させ、呼吸するときには開きます。これは楽器のオーボエと似た構造です。歌うときには、この発生した音を響かせます。響かせる場所として、胸、喉、口腔、鼻腔、頭部があり、声帯の振動が共鳴して、音が大きく、また艶のある声にします。響かせる部分によって、声の質が変わります。歌の表現によって使い分けます。よい声を出す秘訣は、喉を大きく開き、かつ喉に力を入れないこと、そしておなかで呼吸します。おなかで呼吸とは、おかしくて、笑いこけたときと同じ状態です。これが明るく輝く声を出す秘訣です。とにかく明るく、リラックスして歌うことですね。これで歌が上手になります。お願いですから、私より上手にならないでください…。

拍手[0回]

PR

ト音記号

愉快な話がありましたので、ご紹介です。国語学者の金田一晴彦さんと声楽家(歌手)藤山一郎さんは、作曲家本居長世さんのお宅にご一緒したのがご縁で、親しくなりました。藤山さんからの手紙の封筒の封じ目にしめ(〆)を使わずに、音楽で使う(ト音記号)を使っていたそうです。金田一さんは、この記号を音楽家らしいと感心したそうです。後日、この記号にはもっと深い意味があると気付きました。それは「ト音記号」は戦前「ト字記号」と云っていたので、藤山さんが「閉じる記号」という洒落を考えて、使っていると気付きました。そのことを藤山さんに伝えると、藤山さんは「ぼくは君に出す手紙には30年も前からあの記号を使っているんだぜ。それを今頃気づくとは、…」と。藤山さんは洒落た人でしたと…。こんな内容の話でした。これを読んで、私も手紙を出すときには、「ト音記号」を使おうと思いました。ただ今は電子メール時代ですから、封筒もいらなくなりましたね…。

拍手[1回]

はしご歌?

今日は忙しかった。午前中は例の場所でカラオケをしました。カラオケといっても独りカラオケです。独りでカラオケをやって、楽しいのかと思われるでしょうが、心配要りません。あくまで歌の練習です。今日の大広間にはすでに先客がいました。おばさんたちです。おしゃべりは仕方ないですが、その声は大きく、中断もなく連続のおしゃべりです。また話の内容は他人の悪口のようです。歌も聞いてくれません。とにかく我慢して今日の練習を済ませました。午後は、歌の集い「昭和の歌をうたう会」があり、急いで会場に向かいました。こちらはいいですね…。みなさん歌好きの方々です。今日は本年度最後の集いです。忘年会気分で、元気のでる歌、お座敷ソングで盛り上がりました。二時間半があっという間に過ぎました。参加者のみなさんは昭和の歌が大好きです。きっと青春時代に戻れるからでしょう。「蛍の光」でお開きとなりました。みなさん、満足したお顔でお帰りになられました。とにかく歌は元気になります。さあ、みなさん、昭和の歌をうたいませんか…。いい歌がたくさんありますよ。

拍手[1回]

歌って、歌って

また歌の話です。午前は例の場所でカラオケです。午前中は利用者が少ないのですが、かならず誰かが来ています。たまには貸切状態で、心置きなく歌ってみたいと思いますが、なかなか、そのようにはさせてもらえません…。私のカラオケですが、ただ楽しんでいるわけではなく、あくまで練習です。どのように歌ったら良くなるか、自分の歌声を聴きながら歌っています。歌は譜面を超えた表現力を出せるかが、大事なポイントです。日々、上達を願いながら歌っています。さて、今日の午後は、地元のコミュニティ主催の歌の集いがありました。題して、「たのしく歌おう」です。この集いでは、「アコーディオンいちはら」というサークルのみなさんがアコーディオン伴奏をしてくださいました。それに合わせて、懐かしい童謡・唱歌や話題の歌等、2時間たっぷり歌いました。少し疲れましたが、歌い終わった後の爽快感は最高です。さあ、みなさんも多いに歌いましょう。

拍手[0回]

歌声広場

今日も午前中、例の場所で、歌の練習をしました。ここの大広間は60歳以上の登録者は自由に使えます。1時間の練習ですが、途中から、中高年の女性が入ってきて、ベラベラ、ザワザワとおしゃべりが始まりました。女性のパワーには敵いません。歌など聞いてくれません。じっと堪えて歌い切りました。午後は、Aさん主催の「歌声広場」に参加しました。この集いは当初は童謡、唱歌が中心でしたが、最近は歌謡曲の中から、抒情歌もうたっています。2時間ほどですが、盛りだくさんの曲を楽しくうたいました。嬉しいことに、毎回2曲ほどソロで歌わせてくださいます。お言葉に甘えてうたっています。歌の幅が広がったので、参加者が増えているようです。参加者のみなさんは自宅では思いっきりうたえないようで、この集いで思う存分うたって、ストレスを発散しているようです。皆さんも寒さに負けず、多いに歌いましょう。

拍手[2回]

  

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
5 6 8
10 11 13 14 16
17 20 22
25 26 27 28 29 30

バナーTokuzou Fuse

最新CM

[07/18 NONAME]
[06/29 川辺の住人]
[06/03 川辺の住人]
[03/23 川辺の住人]
[02/28 演歌アコーディオンのテツ]

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ

忍者カウンター

コガネモチ

フリーエリア

Copyright ©  -- 私塾〈美音岡晴也〉の歌謡文化学院 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]