忍者ブログ

私塾〈美音岡晴也〉の歌謡文化学院

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アコーディオン教本

先日、千葉の楽器店に立ち寄りました。ちらちら見て回ったのですが、ピアノ(キーボード)とギターが人気のようですね…。音楽関連の書籍コーナーに回り、アコーディオン教本を購入しました。もちろん入門書です。アコーディオン独習者としては教本が頼りです。すでに数冊あるのですが、さらに参考になるかと思い手にしました。とにかく楽器の上達には特効薬はなく、練習だけが薬のようですから、毎日少しづつ楽しみながら続けています。アコーディオンは楽器の中では、民族楽器に分類され、日本名は「手風琴」というようです。この楽器は持ち歩けて、電気がなくてても、一台で伴奏付きの演奏が出来る凄い楽器です。極めれば、未知の可能性を秘めた奥の深い楽器だと思います。まだまだ先が見えない状況ですが、いつの日か、みなさまの前で演奏出来る日を夢見て精進いたします。練習、練習、また練習。ああ…、たいへんだ…。

拍手[1回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

属7のコードが弾けると楽しい

アコーディオンの独習書が少ないですね。
おすすめは、まずピアノを学ばれて、アコーディオンに進まれたら如何でしょうか。

テツの経験では
①メロを数多く覚えること、
②キーを変えて演奏する練習をすること、

演歌は短調曲が多いですね。
Am、Cm、Dm、Fm、Em、Gm
長調では
C、D、E、F、G、Ab、A、Bb
のスケール練習もお願いします。
それと、属7の使い方も大切ですね。
難しいですが習うより慣れろです。

毎日の練習を止めないでくださいね。
テツは、朝から夕方まで、うるさいと言われても、毎日弾いていました(笑い)

目に見えて進歩しますよ。
  • 演歌アコーディオンのテツ さん |
  • URL |
  • 2013/02/28 (17:34) |
  • Edit |
  • 返信
  

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

バナーTokuzou Fuse

最新CM

[07/18 NONAME]
[06/29 川辺の住人]
[06/03 川辺の住人]
[03/23 川辺の住人]
[02/28 演歌アコーディオンのテツ]

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ

忍者カウンター

コガネモチ

フリーエリア

Copyright ©  -- 私塾〈美音岡晴也〉の歌謡文化学院 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]