忍者ブログ

私塾〈美音岡晴也〉の歌謡文化学院

カテゴリー「歌」の記事一覧

歌の広場

今日も一日、歌尽くしでした。午前は、例の場所で一人カラオケです。家内も一緒でしたが、どういう訳か歌いません。午後はAさん主催の「歌の広場」という集いに参加しました。以前は童謡唱歌が中心でしたが、最近は抒情歌謡も含めて歌の幅が広がっています。参加者の皆さんと一緒に、声を揃えて歌う斉唱は楽しいですね…。二時間程の出会いですが、楽しいひと時を共有できました。参加者も増えてきました。今日も好意に甘えて、二曲ほどソロでうたわせていただきました。満足。日頃、歌のことばかり話をしているので、家内から「歌の病」を患ているのでは…と心配されています。心配ご無用。さあ、みなさんも一緒にうたいましょう。

拍手[0回]

PR

うたの集い

今日は、「アコーディオンいちはら」と云うサークルの第40回うたの集いに行きました。この会は日頃、G公民館で、アコーディオンの練習していますが、年四回「うたの集い」を開催しています。もちろん他でもご活躍しています。今回は10年ということで、お目出度い節目の会となりました。どんな会でも長く続けることはたいへんな努力が必要だと思います。「うたの集い」では、「アコーディオンいちはら」のみなさんが、歌好きな人のために、伴奏をして下さいます。今日は冬の歌を中心にいろいろな歌をうたいました。中には歌い慣れない歌もありますが、講師の先生が丁寧に指導してくださいました。他に歌にまつわるお話もして下さいます。約10名の方のアコーディオンに合わせてうたうひと時はとても楽しい時間です。歌のジャンルは私の好きな昭和歌謡とは若干違いますが、これはこれで楽しんでいます。今日は1月20日、大寒です。寒さに負けず、多いにうたって、今年も元気に過ごしましょう。

拍手[0回]

まだまだ素敵な歌が…

本年、最初の「昭和の歌をうたう会」があり、大盛況でした。この集いは、月一回の定例です。昭和の歌を中心に、季節の歌、話題の歌をうたいます。ピアノとアコーディオンの伴奏で、参加者のみなさんと一緒に斉唱します。私は途中、「美音岡晴也、今月の一曲」のコーナーを頂いており、懐かしい歌の中から、あまり知られていない、隠れた名曲を披露しています。先日は岡晴夫の歌で、「君と僕」という軽快で明るい歌をうたいました。やはりご存じない方がほとんどでしたが、みなさん、感激してくださいました。昭和の時代、歌謡曲の黄金時代でしたね。これからも、隠れた名曲を発掘し、このコーナーで紹介しようと思います。今年も良い歌をたくさんうたい、元気に過ごしましょう。

拍手[1回]

今年は良いことが…

正月三ケ日が過ぎ、ぶらりショッピング出かけました。ある店に入ったのですが、そこは日用雑貨のお店です。そこで、たまたまTシャツを見つけました。そのTシャツにある歌手がうたっている様子がプリントしてありました。さて、その歌手は誰でしょう…?クイズです…。え?、岡晴夫ではありません…。その人は、スペインの歌手で、フリオ・イグレシアスといいます。このTシャツはおそらく日本に来日したときの記念の品です。彼は世界中で、永遠に愛され続ける愛と情熱の歌声として、「ビギン・ザ・ビギン」、「イザベラの瞳」、「黒い瞳のナタリー」等が大ヒットして、世界中でその名声は不動のものとしています。これは春から縁起が良いと、早速購入しました。これをご縁にと、この方のCDも求めました。さあ、スペイン語も学習するぞ。新年早々の散財でしたが、今年は一層歌が上手になる予感がしました。みなさんご期待ください。

拍手[0回]

あなたの声は…

前回の記事が好評のため、今回は歌唱と伴奏の関係について考えます。歌をうたう場面はいろいろで、アカペラでうたうこともあるでしょうが、一般的には何等かの伴奏に合わせて歌います。生の楽器の場合やカラオケの場合があります。人には、それぞれ声域があります。つまり声の出る幅です。歌をうたう時、その声域を超える音域は声が出ません(変な音は出るでしょうが…)。ある曲がうたえない時、歌が下手ということでなく、その曲が声域に合わないだけのことです。どうしてもその歌をうたいたい場合には、「キー」を変更すれば可能です。「キー」の変更とは曲の音域を上か下に移動して、歌い手の声域に合わせることです。ただ問題もあります。キーの変更で、曲想が原曲のイメージと変わってしまうこともあります。また高音域の声が出ないと「キー」を変更した場合、高音域で声が合わせられても、低音域で声にならない(息だけ…)では歌になりません。どの程度が適当か考慮する必要があります。さらに曲の音域が広く、声の声域を上にも、下にも超える場合にはどうにもなりません。うたえません。このように無理なものは無理ですから、自分の声域に納まる歌を選曲するのがいちばんよい方法です。もちろん、訓練で声域を広げることも可能でしょうが…。まあ、歌はたくさんありますから、自分のうたえる歌をたくさんうたいましょう。

拍手[1回]

  

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
4 5
8 12
18 20 21
24 25 26 27 28
29 30 31

バナーTokuzou Fuse

最新CM

[07/18 NONAME]
[06/29 川辺の住人]
[06/03 川辺の住人]
[03/23 川辺の住人]
[02/28 演歌アコーディオンのテツ]

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ

忍者カウンター

コガネモチ

フリーエリア

Copyright ©  -- 私塾〈美音岡晴也〉の歌謡文化学院 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]