忍者ブログ

私塾〈美音岡晴也〉の歌謡文化学院

カテゴリー「歌」の記事一覧

歌から歌へ

今日も例の場所でカラオケをしました。ここは大広間で、将棋、囲碁、談話、休憩の方々も一緒にいます。一人こっそり歌の練習のつもりですが、半ば公開の状態です。ですからあまり気を抜いて歌う訳にはゆきません。これが良い効果になっているかもしれませんが…。午後、「歌のひろば」という集いに参加しました。この集いでは童謡、唱歌、抒情歌等を歌っています。主催者のご好意で、いつも二曲ほどソロで歌わせていただきます。大分人前で歌うことに慣れてきました。みなさんに喜ばれているか、嫌われているかわかりませんが、あまり気にせず歌っていくつもりです。なぜなら歌が好きですから…。

拍手[0回]

PR

フェスティバル終える

本日、K公民館のフェスティバルが終わりました。木曜日の事前準備に始まり、金曜日の会場設営、そして、土曜日、日曜日が本番でした。二日間に亘り、舞台発表、作品展示と各サークルが一年間の学習成果を、地域の方々に公開しました。役員の立場として、フェスティバルが成功裡に終えることが出来、ほっとしています。これも偏に、公民館事務局、各サークルのご支援があってのことと感謝しています。フェスティバルは公民館利用のサークルと地域の方々の楽しい交流の場です。このフェスティバルを通して、学びの楽しさを共有出来たものと信じています。生涯に亘り、学ぶ気持ちを持ち続けることはとても大切ですね。公民館等を活用し、大いに学びましょう。学習は若さの秘訣です。

拍手[0回]

会場設営終える

きのうはフェスティバルの会場設営、本番でした。みなさんの協力で無事作業を、終えることができました。いろいろ事前準備はするものの、いざ本番になるとあれこれと不行き届きの面が出てきます。これも一年に一度の行事ですから、しかたないですね。
ほぼ午前中に準備は終わったのですが、迎えの時刻を午後3時頃の見通しでしたので、それまでの時間を、マイクのテストという名目で、手持ちのカラオケで勝手に歌いました。会場に残っていた方々から歌が上手ですね~とお褒めの言葉を頂戴しました。嬉しさに会場設営の疲れも忘れました。いまさら言うことでもないのですが、ほんとうに歌好きです。

拍手[0回]

歌謡番組

テレビでの歌謡番組が昔より少なくなった気がします。現在は以前と比べて娯楽の種類が多くなったこと、歌のジャンルが広がり、一つの歌番組に収まりきれなくったのが理由でしょう。今の歌番組は演歌が中心のようです。それ以外のジャンルの曲は別のステージで発表されているのでしょう。歌謡番組の中で、名曲****というコーナーがあり、当世の歌手が懐メロをうたっていますが、原唱者には敵いません。このコーナーは不要では?昔のオリジナル歌手のビデオを流したほうが真当です。昭和の歌はどれも良かった…。まあ、こんなコーナーがあるということは、現在の歌謡界にヒット曲が少ないということでしょう。今の時代、好い歌はなくなないのですが…少ないですね。

拍手[0回]

フェスティバルへの参加

私は市内のK公民館で、歌のサークル活動をしています。会員は50名程度ですが、女性がほとんどで男性は3名です。どういう訳か私が会長をしています。明日は活動日です。今月の10月20日(土)、21日(日)の両日、当公民館のフェスティバルが予定され我がサークルも参加します。そこで明日は発表曲の練習がメインです。発表曲は、「ドンパン節」、「真夜中のギター」、「七つの子」、「村の鍛冶屋」、「山小屋のともしび」の5曲でおよそ15分程度です。私は公民館の役員をしているので、歌だけでなく、準備を含め忙しい日々が続きそうです。ああ、たいへんだ…。

拍手[0回]

  

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11
14 15 16 18 19
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

バナーTokuzou Fuse

最新CM

[07/18 NONAME]
[06/29 川辺の住人]
[06/03 川辺の住人]
[03/23 川辺の住人]
[02/28 演歌アコーディオンのテツ]

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ

忍者カウンター

コガネモチ

フリーエリア

Copyright ©  -- 私塾〈美音岡晴也〉の歌謡文化学院 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]